スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終わった・・・終わってしまった・・・

2006.03.29 *Wed
はい。
終わってしまいました。
最後・・・だと思われる(OVAがマジであるのならまだまだやりますが)
感想です。

最終話
 「裁きの火、そして、明日へ」

次から何楽しみに生活していけばいいのかな・・・(遠い目)

なんか色々2回目視聴の時にメモったんですが
最終回を台無しにする妄想をしてしまったら・・・ね。
なんかこんな、感想書いてもなな気分になってしまいましてね。

結局さ、アレですよ。

ベスビアはカールスが大好きだった話ってワケですよね!!!

おいこらちょっとまてぇいっ!!!
って言われても、しょうがないです(笑)

あの、カールスが学園を去るとき、
崩れ落ちるベスビアを見て確信したよ(すんな)
も、前にも書いたけど
ベスはカールスが大好きで、ホントに憧れてたんだとね。思うよ。



天使の血と呼ばれているものが
人造兵の血で。
結局、人造兵は教団の良いように造られたものなんだなと
思ったら、だんだんと鬱になってきた。

神と天使。
裁きと救い。
・・・紙一重、なんね。


ロードとロベルトがさよならでしたね。
まさにあっけなく。といいますか。
あまり、語ることなく。



一番萌えたけど、鬱になって、号泣だった。
アゲートを友達だから救いたい。って気持ちが強くて
自ら死を選んだクロムの

「俺、死ぬの怖くないぜ。人造兵だからさ」

って台詞のときに、ココロのつぼみがかかった瞬間。
涙が どぅわ―――っ!!!って。

ためらいはあれど、本気でクロムを撃とうとしたベリルにも
おいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおい。
な、気分になったりね。

ここでさ、最低なことを思ってしまい最終回台無しやん。気分になったので、反転。
鬱になっても知らんよ。
ここでサ、クロムを守って?アゲートがさ
自分から銃弾に当たりに行くシーン。
クロムをすり抜けたアゲート。
まじちゅーデスカぁ――――っ!!!???とかとかねとかね。
思ってしまったよ(遠い目)
まじで、アゲクロ??アゲクロ???
・・・ちょっと(かなり)嬉しくなったと同時に凹んだ。




クロム団のみんなは1号とさよならしたこと
知っちゃったんだね。
まだ信じたくないし、まだ淡い期待をしてしまっている自分がいる。
アゲートが生きていると思っているから
まだ・・・ね。

そうそう。
ベスビア車椅子。
付き添いエマ。
2人でカールスのお墓参り。
あのシーン。良かった。
眉間にしわを寄せるエマの心境が分からなかったんですが
どういう意味?
もう1回・・・。何回でも見返そう。
そして最初から通して全話見よう。



まだまだ、OVA・ゲームとクラエジ展開していくようなので
付いていこうと思います(笑)
というか、落ちるとこまで落ちていこうかと(爆笑)

まだまだクラエジ語り足りない・・・。
スポンサーサイト
COMMENT : 0
TRACKBACK : 0
CATEGRY : クラエジ

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

春月

Author:春月
アニメ・漫画は私のバイブル。
ぬるゲーマーによりそんな話も多いかも。
声優に愛を注ぎつつ、
それなりなヲタクライフを満喫中。

F1を筆頭に、スポーツ観戦もすき。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Copyright © M*S All Rights Reserved.
Font from あくび印  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。